名前の由来

16年生きたその小さい体で…

当院の名前 ”クーノ” は私の愛犬だった ”クー” と “ノイ” からきています。
もう他界してしまっていますが、母親犬のクーは私が大学に入った直後から飼い始めた初めてのチワワです。
チワワにしては長寿の16歳まで頑張り、膝関節疾患に始まりアトピー性皮膚炎、
乳腺腫瘍、腎臓病、心臓病とたくさんの病気を抱えながら私の知識と経験の糧になってくれました。
そんなわが愛犬たちに敬意を表し、この名を付けました。

ペットではありません!

”ベット” とは ”vet=veterinarian” つまり獣医の略称です。
日本ではまだなじみがない言葉だと思いますが、人医療でドクターと呼ばれるように
動物医療では一般的な言葉ですので、みなさまにも知っていただきたいという思いから付けました。

 
 

  

院長

中村 泰斗

TAITO NAKAMURA

 
 

私の診療はまず五感をフルに使うことから始まります。 診て、触って、音を聞いて、クンクン臭いをかいで、 時には飼い主さんが持参したフードやおやつも味見して(笑) その上で必要な検査や処置をご相談いたします。 歯科に力を入れておりますが、一般診療も幅広く行っておりますので、気になる ことは何でもご相談ください。

経 歴

2006年 酪農学園大学 卒業
2006~2013年 千葉県内動物病院勤務
2013~2020年 横浜市オーシャンズペットケアセンター勤務
2015年~ 同院院長
2020年~ クーノベットクリニック開院